GREETINGS

ご挨拶

私共は、鉄筋工事の専門業者として30余年にわたり建設産業に携わってまいりました。これまで多くの方々からご支援ご協力を賜り今日があることに深く感謝を申し上げます。

 思えばこの30年、テクノロジーの進化や人々のリテラシーの変化、そして多様化するサービスなど社会では常に変容が求められ、各市場において企業の淘汰や統合、また新しい業態サービスの創出や産業そのものの革新が行われてきました。私たち建設産業も例外ではなく、提供する施工作品の品質向上、建設作業現場での労働衛生環境改善、危険と隣り合わせで働く建設人を守る仲間や会社のあり方にも、目を見張る変化がありました。そして私たちが当たり前としている「今」は、数年後、数十年後には過去の環境や意識となります。これからも変わりゆく社会を見定め、そして当たり前を疑い、社会との共生をより積極的に行動に移していかねばなりません。

 また昨今地球規模の自然災害は、私たちの生命を脅かすほどの課題として直面しています。当社も社会インフラを造り支える立場として、安全で安心できる施設構造物を提供できる様、信頼のできる建設人の持続可能な育成プログラムを確立してまいります。

 最後に、私共は活力ある自由で開かれた社風を創造し、そしてまた新しい価値を追い求め、社会から必要とされる魅力あふれる企業として邁進してまいりますのでどうかご期待ください。

代表取締役社長
武田 正己

OFFICERS

次世代への技術継承

施工本部

施工本部の仕事は、建設現場の鉄筋組立業務を「安全・品質・工程」遵守が基本です。私たちはその基本を滞りなく行い、更に一歩先を目指し個々が遣り甲斐を感じるレベルまで昇華させ、技術として次世代に引き継ぐことが使命だと考えます。

この次世代への技術継承は、『人材育成』により成果が現れます。『人材育成』は人員の固定・安定に繋がり「安全・品質・工程」に対し、より良いものが提供出来ると信じ注力しています。

私たちは、『協調性』と『人材育成』を図り、日々邁進しております。

専務取締役
三橋 健児

堅実な業務を積み重ねて

管理本部

建設現場において、精度の高い鉄筋加工と施工をお客様に提供させて頂くのは当社の責務です。その責務と同時に堅実な経理処理を行い、お取引先に対しての「信用」を損なうことない様に日々正確な事務処理を心掛けて、対応をさせて頂いております。

人材育成においては新卒定期採用を始めて8年となりました。活気ある若い従業員たちとベテランの職人さん、全員が元気で笑顔の挨拶が出来る事を第一に教育し、働きやすい環境づくりを目指しております。

取締役
高折 比呂志

業務受注の要として

営業本部

全員営業に取り組む弊社のもと、営業本部はその要となります。新取引の拡充だけでなく安定した継続取引や良好な関係性の維持などバランスを持ち取り組んでいます。また、市況を見定めたご提案、これまでの施工経験から得た知見を惜しみなく活かし、円滑なお取引・双方に満足度の高い契約になることも心がけております。

すべてのお客様にとって、ランテックが最高のパートナーになりえるよう、邁進して参ります。

取締役
松野 聡史

新しい価値を創造する

経営企画室

弊社は鉄筋工事の専業者として、勘に頼るのではなく数字に基づいた計画的な経営活動を行い、仕事の増減が激しいこの業界で安定した品質、納期、価格、安全を確保することを目的に経営企画室という部署を新設しました。

このゴールは、経済環境を勘案した受注見通しに基づき、営業、工場、現場施工の力をバランスよく組み合わせることにより達成されると考えております。

難しい課題もございますが、ゼネコン様、施主様、関係業者様、協力業者様に対し、ご満足いただける価値を創造するため一歩ずつ取り組んで参ります。

執行役員
萩野谷 晴弘